0歳~の親子で聴くJAZZコンサート

説明をお読み頂いた後、最下部のお申込みフォームよりお願い致します
※また、こちらのコンサートはサークルの一環になりますので、参加される方は会員登録をお願いします。

●日時2017年4月9日(日

【1部】13:00~14:00(0歳児~ご入場頂けます)
【2部】15:00~16:00(0歳児~ご入場頂けます)
お膝の上のお子様は無料ですが、4歳以上のお子様は必ずお席をお取り下さい。

小さなお子様でも、また日頃子育てに忙しく、ゆっくり音楽をお楽しみ頂けないお母様方もご一緒にお楽しみ頂ける内容です。

とは言っても、私達おんがくのたびのコンサートはアニメソングの演奏や、着ぐるみは登場しません。

その理由は、感性の塊のようなお子様に、歌のない曲を聴いても、例えばたくさんのお花や、ぽっかり浮かぶ雲、ママの美味しいおやつなど、いろいろな景色を思い浮かべてほしいと考えているからです。

このコンサートは未就学児OKなので、JAZZスタンダードの他、映画音楽・童謡なども織り交ぜ、1曲を短めに演奏してお楽しみ頂きます。

また、授乳室・おむつ替え室完備、万が一お子様がぐずっても、そちらでクールダウンしてお席にお戻り頂く事も可能です。

凄腕ミュージシャンが演奏するJAZZを、心行くまでご堪能頂ける内容で、贅沢なお時間をお約束します。

ベビーカー置き場有り(台数に限りがございますので、混雑する可能性がありますのでご了承ください)。おむつ替え室・授乳室完備。

 

 ●出演者

 近藤 和彦(アルトサックス・ソプラノサックス他) Simon Cosgrove(ピアノ) Pat Glynn(ベース) 江藤 良人(ドラム)

 

Kazuhuko_Kondo近藤 和彦
(アルトサックス・ソプラノサックス他)

1964年山梨県甲府市出身。中学のブラスバンドでサックスを始め、1986年大学時山野ビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞。在学中よりプロ活動を始め、宮間利之とニューハード、松岡直也、渡辺貞夫、高橋達也、菊池ひみこ、向井滋春、オルケスタ・デル・ソルなどのグループに参加。熱帯JAZZ楽団では19年間リードアルトを務め2014年退団。現在、自己のグループの他、小曽根真No Name Horses、Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra、エリック・ミヤシロEM Band、守屋純子オーケストラ及びセクステット、マーク・トゥーリアンMT6、三木俊雄FPOなど多数のレギュラーグループ、セッションで国内外を問わず演奏するほか、スタジオミュージシャンとしてポップス、TV、CM、映画など数多くのレコーディングに参加。ジャンルにとらわれない幅広い活動をしている。サックスをPhil Woods、Dick Oattsに師事。 2009年全曲オリジナルによるリーダーアルバム『SUBSTANCE』を小曽根真プロデュースのもと55Recordsよりリリース。
HP www.kazuhikokondo.com

image1Simon Cosgrove(ピアノ)


1982年イギリス生まれ。幼い頃からピアノとサックスを始め17歳の時BBCの音楽コンクールで受賞。2000年ケンブリッジ大学に入学し音楽を専攻し首席で卒業後、2004年より日本でプロジャズミュージシャンとして活動している。「釣りバカ日誌16」にミュージシャン役として出演。東京でDuke Ellington OrchestraやJamie Cullumとの共演を果たし2010年1月にリーダーとして初レコーディングデビューした。2012年11月にインドのジャズフェスティバルに出演。2013年12月に2ndアルバムをリリースし2014年にオーストラリアのジャズフェスティバルに誘われメインステージで出演。2015年にTokyo Jazz Sevenのリーダーとして3rdアルバム「Open all hours」をリリースした。2015年に前田憲男とエリックミヤシロのビッグバンドでテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。2017年より女子美術大学で助教として音楽を教える。

 

 image001Pat Glynn(ベース)

米国ニュージャージー州ウエストフィールド出身(1974年4月28日)。8歳からトランペットを始め、13歳でチューバを始めた。後にベースギターとコントラベースを始める。ジェームズ・マディソン大学(B.M.、チューバ)と北イリノイ大学大学院 (M.M. ジジャッズコントラベース)を卒業。 ニューヨークのジャズクラブBlue Note, Small’s, Town Hall, Cleopatra’s Needleで演奏を行った。Sam Rivers, Sigur Ros, Fareed Haque, Bobby Vintonといったアーティスト達と演奏を重ねた。2007年に来日してからは、Eddie Henderson, Tommy Campbell,TOKU, Keiko Lee, 渡辺貞男やといったアーティス ト達と共演。また、メアリー・ポピンズ, シカゴ, チキチキバンバン 等を始めとし、沢山のブロードウェイショーにて演奏。また、2014年始めてのリーダーアルバム ”フーズ オン ベース” とサイラス チェスナット(ピア ノ)、カール アレーン(ドラム)を リリースした。 レイクランド大学ジャパン キャンパスで音楽を教えている。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 江藤 良人(ドラム)

170409江藤さん写真1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。
10歳からドラムを始める。
’94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
’96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。
’98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
’99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
’02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。
J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。
’03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。
’05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
’06年〜’15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
’11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
’12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。
’15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。
また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。
御茶ノ水NARUでの『江藤まつり』シリーズ、自由が丘Mellow Brown Coffeeライブ、新進気鋭のミュージシャンを起用したリーダーセッションでは毎回高く評価されている。柔らかくしなやかで、繊細さと力強さを兼ね備えたドラミングが人々を魅了する。そこから生まれる心地良さ。聞き手はもとより、共演者にも絶大な信頼感をもたらす。


 

 

●プログラム

JAZZスタンダード曲にディズニーや童謡を織り交ぜた短めのアレンジで、大人も子供も楽しめるJAZZコンサートです。
楽しいサークルに是非お越しください

●料金
1部】【2部】
大人   ¥1,000
小・中学生¥  700
未就学児 ¥  500(席有り4歳~)
未就学児 無料(席なし)
4歳以上のお子様は、必ずお席をお取りください

●場所
日本橋社会教育会館8Fホール

東京メトロ日比谷線「人形町駅」 A2番出口 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」 8番出口 徒歩5分
都バス 錦11 秋26 水天宮停 徒歩5分

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

●お申し込み
改修工事によりロビーが縮小された為、受付方法が変更になりました。
整理番号30番毎に受付時間が異なります。詳細は、1週間前のリマインダーメールでお知らせします。

application5